日本民謡発売元:東京第一綿業株式会社
※カタログQRコードをご利用のお客様へ※
ご注文は従来のお取引様へお願いいたします。
このページ、およびメーカーは直接のご注文を承れません。
お探しの印刷可能価格表はこちらをご利用ください。
※価格がカタログに印字されていないため日本民謡カタログが使いにくいと
多数のご意見をいただいておりますが、スマフォ普及率からもご理解ください。
価格につきましては業販資料(税別)ですので小売店様向け価格表の印刷は
各問屋様にてご対応いただけますと幸いです。(定価は販売規制価格ではありません)

最新情報は必ず随時ご確認ください(クリックにて移動)
コロナ対策につきまして日々更新しておりますので必ず毎日ご確認いただけますと幸いです。
※随時 最新情報の一部商品の値上げは重要なので必ずご確認ください。※

2022/10/3より・・・
補助金期間の終了に伴い多くのメーカー、問屋様がフル出勤しておりますが
      現状当社では満員電車での感染リスクを加味しまして以下の営業体制に変更いたします。
9/30まで 電話受付時間 朝10:00から夕方16:00まで 
      10/3より 電話受付時間 朝09:00から夕方17:30までに変更
ただし09:00-10:00 16:00-17:30までは人員80%減
通常営業時間の社員出勤率は現状の50%のままの営業となります。
      ※ご注文締め切り時間の14時は変更ございませんが商品により16時までご相談ください。

オーダー衣装資料 法被文字サンプル 法被指示書  絵羽ゆかた指示書

【日本民謡】は、昭和29年に呉服問屋から綿関係のメーカーへ移行した
こだわりのある製品づくりを心がけているメーカー、東京第一綿業株式会社の登録商標です。
私達は綿関係のプロフェッショナルとして、野球浴衣、相撲浴衣から始まり、日舞、新舞踊の綿、合繊関係の着物、浴衣を手掛けております。
日舞に必要な小物、帯、和装下着などを総合プロデュースしている総合カタログを作成し、全国の主要問屋、小売店を通じてお客様に提供しております。

現在はお祭り衣装、祭り用品に力を入れております。
日本全国のお祭りはもちろん転送コム様を通じて世界で愛される安心のメーカーです。現在の主流は・・・
お祭り衣装、法被(半纏)、祭り用品、足袋、腹掛、股引、鯉口シャツなど
日本のお祭り、イベントに欠かせない衣装を中心に、踊り絵羽、邦楽浴衣、相撲浴衣、日舞のおそろい浴衣などを手掛けております。

日本民謡は一定基準を満たさない流通には販売しないようにしております。
急に仕入れができなくなった、当社が倒産した、連絡が取れなくなったなどで直接お電話をいただくことも多くなりましたが、全くの誤った情報です。
その流通が基準を満たさない流通になったとご理解ください。この場合のみメニューより流通により異なる申請フォームからお問い合わせください。

数あるメーカーの中でも社員一人ひとりがプロフェッショナルであれという考えのもと、古いしきたりの販売店ごとの営業マンをつけず、現在では主流になっている商品ごとに専門知識を高めお客様に対応を2000年から徹底させていただいておりますので、日本民謡の製品は安心してオーダーをいただけるように努力しております。
なお、商品ごとに担当がおりますのでとりあえずのお見積りや回答をいい加減にすることがありません。責任ある対応をするためご面倒でも(残念ながら和装業界の問題点として面倒だから聞きたくないというのがクレームの要因になっています)初回からお客様の情報をお聞きすることが多いですが、お客様に少しでも安く、早く、確実に、価格以上の製品をお届けするためとご理解ください。
(この時点で多くの流通先は面倒だと言われ当社基準をクリア出来ません)

最終のお客様の笑顔のためと思ってのことですのでお付き合いいただければ幸いです。

オーダーご注文時、日本民謡では多くの情報をお客様にお聞きします。
お客様はとりあえずのお値段が知りたい!という気持ちはいち消費者として理解しております。その中でも最低限の情報としまして、開示いただきたい内容は
1・いつ
2・どこで
3・どれくらいの数量を
4・どういうサイズ展開で
5・どのようなイベントで使いたい。
これは最低限必要です。
1:お客様が想像するより多くの時間がかかるので逆算してご案内できます。間に合わない商品の商談は無意味と思っております。
2:メーカーは東京にありますので納期がギリギリの場合に参考になります。
3:よくある質問に1枚の場合10枚100枚500枚1000枚の見積もりを!とあるのですが1枚の工場は1枚の専門工場です。10枚の工場で100枚も1000枚も無理です。とりあえずのお見積りでも数量はお値段に影響しますので必ずお願いいたします。
4:フリーサイズの法被などでしたら問題ありませんが浴衣の商談でMと思っていたらLLだったなどでは全く無意味、大人ものと思っていたら子どもサイズで3サイズだったなど、トラブルも多いです。

この他【5】としましてデザインが必須です。
デザインはラフ図があればラフな値段が出せます。
イラストレーターのデーターがあれば正式な見積もりまたはその図案が理論的に無理(最近デのザイナーさんに多いです)など対応できます。
何も決まっていない見積もりで正式に発注いただいたとき、予算が2倍だったや、その図案は出来ないよ!?または出来上がったら全く違うものではないか?などトラブルが最も多く、損をするのはお客様だけになります

Latest information

最新情報 2022/09/29

ご理解ください!値上げのお知らせが前もって出来ない状態です。仕入れ商品の転売のみのお客様にはご理解いただけませんが、製造生産の現場では発注時や納品時に「いきなり予告なく値上げされている」というのが実情です。世界情勢、円安 …

JANコード取得のお知らせ

大手流通に採用されたため一部の商品にEAN(JAN)を取得いたしました。掲載された商品のみの対応となりますのでご了承ください。 4582555683380,nm6338 4582555683397,nm6339 4582 …

半纏への衿文字加工書体のご指定につきまして

お客様各位 平素は日本民謡をご贔屓にお取り扱いいただきありがとうございます。 この度は半纏の衿替えに関する重要なお願いがございますので必ずお目通しをお願いいたします。 開始時期 即日(仮:案) 内容 半纏への衿文字加工書 …

PAGETOP
Copyright © 日本民謡公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.